Facility

設備紹介

当院ならではの設備を紹介

ひだまり整骨院ではカイロプラクティックを基に最先端の治療機器を用いております。
患者様にご安心して治療していただくために、機器に関しても丁寧にご説明いたします。

トムソン

トムソンベッド

トムソンベッドは、カイロプラクティックの技のひとつであるトムソンテクニックによって施術をする際に使用される専用のベッドです。
通常の平台状のベッドとは異なり、頭部と胸部、腰部と骨盤部ごとに足置台が独立した状態で設置されているため、より細かな施術への対応が可能となっています。
独立して設置された足置台を、足踏みスイッチないしはレバーを操作して、一度上にリフトアップさせてから、骨盤や首などの施術したい箇所を手で軽く圧力をかけますと、慣性の法則が働き、ガシャンと音をたてながら、ほんの少しだけドロップ部が下に落ちます。 落下していく力を利用した施術法ということから、患者さまにとっても施術者にとっても、体力面の負担の少ない状態での施術が可能となります。
ショックウェーブ

ショックウェーブ治療器

ショックウェーブ治療器は、オランダ製の世界基準の最新治療器です。
ショックウェーブ治療は、ヒトの体内の患部を治療するために衝撃波を使用する手法です。衝撃波とは花火を遠くから見てた時に感じるドンッ!という音圧とともに肌に感じる衝撃に相当します。
こちらの治療器ではその衝撃波を制御し効果的に組織や神経に刺激をあたえます。その刺激によって自身の自己回復力で治っていくことを狙った治療方法です。